HOME > 製品情報 > ルーター式基板分割機 > SAM-CT22S

ルーター式基板分割機 卓上タイプ

SAM-CT22S

使いやすさを追求した機能満載の小型卓上機 SAM-CT22S
基板形状 基板形状1

特長

1 Windowsをベースにしたソフトのため、操作(ティーチングなど)・管理が非常に簡単
 
2 刃物高さの自動段切替により、刃物を最大限使用することが可能
 
3 デスクトップタイプで省スペースのため、セル生産に最適
 
4 AC100Vのみで生産が可能。生産場所を選びません。
   
5 画像処理により基板の位置補正を行い切断精度をさらに向上
 

トップへ

基本仕様

最大基板サイズ 250mm×250mm
板厚 0.4mm~2.0mm
材質 ガラエポ CEM1、3等 樹脂基板
ルータ径 φ0.8~3.0mm
切削速度 Max.50mm/sec
最大移動速度 500mm/sec
繰り返し精度 ±0.02mm(XY) ±0.05mm(Z)
Z軸ストローク Max.40mm
スピンドル回転数 5,000~60,000rpm
X・Y・Z軸駆動方法 パルスモーター (脱調検出付)
電源 AC100-120V 50/60Hz
消費電力 1.2kVA (集塵機含む)
空気圧 無し
エアー消費量 無し
本体重量 約61kg
外形寸法 W610mm×D700mm×H448mm

トップへ