HOME > 製品情報 > ルーター式基板分割機 > SAM-CT22ZR インライン

ルーター式基板分割機 インラインタイプ

SAM-CT22ZR インライン

ローダ&アンローダ標準装備の完全自動の下切りインラインモデル SAM-CT22ZR インライン
タイプ 基板形状1
おすすめ
  実装基板上面より刃物を入れて切断できないような
基板に適しており、小型集合基板のカメラモジュール
等の切断に適しています。
  スタンドアロンタイプ

特長

1 治具循環方式での切断を採用し、多数個取りの基板に容易に対応可能
   
2 マガジンから基板の供給、切断、トレイ収納まで完全自動化対応
   
3 各部にブラシ&イオナイザーをレイアウトし切断後の粉塵を極力低減
   
4 切断部はノズル吸引とブラシ吸引を採用し粉塵発生を抑える機構を採用
  使いやすさを追求した機能満載の小型卓上機
5 高性能スピンドルの採用により基板にストレスをかけずに分割可能
   
6 機種切り替えはタッチパネルの操作と治具の入れ替えで容易に行える
   
7 切断プログラムは治具ビットを確認し自動切り替え機能付き
  使いやすさを追求した機能満載の小型卓上機

トップへ

基本仕様

最大基板サイズ 60mm×200mm
板厚 0.4~2.0mm
基板材質 ガラエポ CEM1、3等 樹脂基板
治具搬送部 P&PX軸駆動 ACサーボ
P&PZ軸駆動 2ヘッド シリンダ 
治具位置決め 位置決めピン方式
治具クランプ チャックシリンダ
切断部 操作パネル タッチパネル
切削速度 50mm/sec
繰り返し精度 ±0.01mm
最大移動速度 600mm/sec
X.Y.Z駆動 ACサーボ
PRGデータ作成 ダイレクト、座標ティーチング (PRG編集ソフト)
スピンドル部 コレット径 φ3.175mm
ルータ径 φ0.8~3.0mm
工具交換 エアチャック式
駆動 高周波インバータモータ
回転数 5,000~50,000rpm
ローダ部 マガジンラック寸法 L200×W67×H140
マガジンラックストック数 8ヶ
基板ストック数 1マガジン 20枚
供給方法 コンベア&引き込みシリンダ (基板クランプ)
アンローダ部 操作パネル タッチパネル方式
最大移動速度 1,000mm/sec
X,Y軸制御 PLC
Z軸 2ヘッド式 駆動シリンダ
θ軸 270度 モータ駆動
繰り返し精度 ±0.01mm
トレイ収納枚数 30枚
トレイ寸法 135.8mm×315.8mm×11.7mm
ユーティリティ 電源 φ3 AC200V 50/60Hz
空気圧 0.5MPa
入力容量 5KVA(集塵機の容量含む)
装置寸法 W2,700mm×D1,250mm×H1,400mm
装置重量 約1,500kg
集塵機 出力 1.5kW

トップへ