HOME > 製品情報 > ルーター式基板分割機 > SAM-CT22ZR スタンドアロン

ルーター式基板分割機 スタンドアロンタイプ

SAM-CT22ZR スタンドアロン

ルーター式基板分割機の概念を変えた基板下面からの切断方式 SAM-CT22ZR スタンドアロン
タイプ 基板形状1
おすすめ
  実装基板上面より刃物を入れて切断できないような基板に適しており、搭載部品の高い基板の切断に適しています。
  インラインタイプ

特長

1 下切りスタンドアロンタイプ
  使いやすさを追求した機能満載の小型卓上機
2 切断時に基板反転が不要
   
3 特殊ノズルによる局所集塵
   
4 基板上面への切粉の付着は極少。カメラモジュールなどに最適。

トップへ

基本仕様

最大基板サイズ 220mm×200mm
板厚 0.4mm~1.6mm
材質 ガラエポ CEM1、3等 樹脂基板
ルータ径 φ0.8~3.0mm
切削速度 Max.50mm/sec
繰り返し精度 ±0.01mm
Z軸ストローク 50mm
スピンドル回転数 5,000~50,000rpm(エアチャック方式)
X・Y・Z軸制御 ACサーボ
電源 φ3 AC200V 50/60Hz
消費電力 1.4kVA (集塵機含む)
空気圧 0.5~0.6Mpa
エアー消費量 200L/min (A.N.R)
本体重量 約300kg
外形寸法 W900×D950×H1,260

トップへ