HOME > 製品情報 > ルーター式基板分割機 > SAM-CT23W

ルーター式基板分割機 スタンドアロンタイプ

SAM-CT23W

生産性を追及した2分割インデックステーブル搭載の超高速マシン 使いやすさを追求した機能満載の小型卓上機
基板形状 基板形状1

特長

1 ツインテーブルにより、切断中に基板の着脱が可能となり、生産性・作業性が向上します
   
2 ルータ切断ならではの低ストレス・高精度・高品質な切断が可能です
   
3 テーブルごとに異なる品種を交互に生産可能です
   
4 タッチパネルの採用により、使い勝手、表示機能が大幅に向上しました
   
5 ティーチングはCADデータ(DXF)を読込み、PCモニタ画面上でマウスをクリックするだけの簡単なオペレーションシステムとしました
 
6 刃物寿命(距離/枚数)管理にて、ルータービットを多段で使用し、ランニングコストを低減します
  使いやすさを追求した機能満載の小型卓上機
7 大型基板対応(メインベースの変更で500㎜×330㎜の大型基板の切断が可能になります)
   
8 治具を検知して、プログラムを自動で切替え、作業者のミスを無くします(オプション)
   
9 ルータービットの折れや落下を検知し、不良基板をなくします(オプション)
   
10 ティーチング用カメラにより、CADデータ等基板情報が無い場合の切断データの作成が容易に行えます
   

トップへ

基本仕様

  SAM-CT23W
SAM-CT34W
最大基板サイズ

(2テーブル)250mm×350mm

(1テーブル)500mm×330mm

(2テーブル)300mm×400mm

(1テーブル)600mm×400mm

板厚 0.4mm~2.0mm
材質 ガラエポ CEM1、3等 樹脂基板
ルータ径 φ0.8~2.0mm
切削速度 Max.50mm/sec
最大移動速度 1,000mm/sec(X軸) 750mm/sec(Y軸) 1,000mm/sec(X軸) 800mm/sec(Y軸)
繰り返し精度 ±0.02mm(X・Y・Z軸)
Z軸ストローク Max.40mm
スピンドル回転数 5,000~60,000rpm(可変)
X・Y・Z軸駆動方法 パルスモータ(サーボ制御)
電源 単相 AC200V 50/60Hz
消費電力 約2.0KVA (集塵機含む)
空気圧 0.5MPa
エアー消費量 50~60 L/min (A.N.R)
本体重量 約500kg 約600kg
外形寸法 W1,050 × D1,250 × H1,450 mm W1,150 × D1,380 × H1,470 mm

トップへ