HOME > 製品情報 > ルーター式基板分割機 >SAM-CT23ZL

ルーター式基板分割機 スタンドアロンタイプ

SAM-CT23ZL, SAM-CT23ZL-A

背の高い部品の近くも切断可能な下切りルータブル搭載の超高速マシン
SAM-CT23ZL, SAM-CT23ZL-A
基板形状 基板形状1

特長

1 治具下面より切断する方式を採用。実装基板上面より刃物を入れて切断出来ないような基板に最適
   
2 ルータ切断ならではの低ストレス・高精度・高品質な切断が可能です
   
3 コネクタ部品等のオーバーラップしている切断箇所も安全に切断できます
 
4 切削屑を下側からピンポイントに集塵する効率的かつ理想的な機構
   
5 コネクタ等の部品への切断屑の付着はほぼゼロ
   
6 自動基板押さえ機構により切断時の基板の振動を確実に防止します
   
7 各種安全センサを標準装備(エリアセンサ/ワーク有無・浮き検知/刃物折れ・落下検知)
   
8 低騒音小型集塵機を採用(約65dB[A])。省スペース化を実現
   

トップへ

基本仕様

 

SAM-CT23ZL

SAM-CT23ZL-A
最大基板サイズ

330mm×250mm

板厚 0.4mm~2.0mm
材質 ガラエポ CEM1、3等 樹脂基板
ルータ径 φ0.8~2.0mm
切削速度 Max.50mm/sec
最大移動速度 500mm/sec(X・Y軸)
繰り返し精度 ±0.02mm(X軸)
±0.01mm(Y軸)
Z軸ストローク 15mm
スピンドル回転数 25,000~50,000rpm
X・Y・Z軸駆動方法 ACサーボ
電源 単相 AC100V 50/60Hz
消費電力 約1.4KVA (集塵機含む)
空気圧 0.5~0.6MPa
エアー消費量 80L/min
本体重量 約100kg 約130kg
外形寸法 W720 × D900 × H1,345 mm W993 × D1,186.5 × H1,970 mm

トップへ

装置外観図

SAM-CT23ZL SAM-CT23ZL-A

トップへ