HOME > 製品情報 > ルーター式基板分割機 > SAM-CT23W

ルーター式基板分割機 スタンドアロンタイプ

SAM-CT34XJ

自動化に最適なスタンドアロン機 使いやすさを追求した機能満載の小型卓上機

自動化イメージ動画

特長

1 基板の供給・排出の自動化を前提としたきめ細やかな標準仕様
   
2 Windowsをベースにしたソフトのため、操作(ティーチングなど)・管理が非常に簡単
 
3 刃物高さの自動段切替により、刃物を最大限使用することが可能
 
4 自動ビットチェンジャー等のオプション機能が充実
   
5 画像処理により基板の位置補正を行い切断精度をさらに向上
 

トップへ

基本仕様

  SAM-CT34XJ
最大基板サイズ

400×300

板厚 0.4mm~2.0mm
材質 ガラエポ CEM1、3等 樹脂基板
ルータ径 φ0.8~3.0mm
切断速度 Max.50mm/sec
最大移動速度 1,000mm/sec
繰り返し精度 ±0.01mm以下
Z軸ストローク 40mm
スピンドル回転数

5,000-60,000rpm(可変式)

X・Y・Z軸制御 ACサーボ
電源 φ3  AC200V 50/60H
最大消費電力 3.0kVA
空気圧 0.5MPa
エアー消費量 20~30L/min(A.N.R)
本体重量 約300kg
外形寸法 750×1,215×1,350

トップへ