HOME > 製品情報 > 乾式スライサー式 基板分割機 > SAM-CT3LG

スライサー式基板分割機 卓上タイプ

SAM-CT3SLG

思索や多品種少量生産に最適なローコスト位置決め手動モデル SAM-CT3LG
切断イメージ
基板形状

特長

1 コンパクトなデザインで、セル生産に最適な卓上型基板分割機です。
   
2 位置決めを手動にすることで低価格化を実現。位置決めテンプレートで量産にも対応可能。
   
3 砥石を用いた研削に近い工法により、低ストレスで安全な基板切断とシャープな切断面を実現。
 
4 集塵機能を備えた基板押さえにより、基板切断時の振動を抑えて効率良く集塵します。
   
5 V溝無しでの切断が可能なため、基板製作費のコストダウンや基板の反りの低減が可能。
   
6 標準刃厚は0.3㎜で、V溝の切断にも最適。
   
7 幅の調整が可能なレールでの基板保持方式により治具不要。(※基板によって必要となる場合があります。)
 
8 新開発のブレードにより紙フェノール基板の高速切断やアルミ基板の切断も可能。
   

トップへ

基本仕様

対象基板 Y:切断長(ワーク幅) 330mm
X:最大ピッチ送り寸法 196mm(標準) 296mm(オプション)
材質 FR4、CEM1、CEM3等
部品高さ制限 基板上面47mm、基板裏面10mm (基板厚み含む)
主軸 モータ種類 インバータ駆動式インダクションモータ 100W
主軸回転数 2,000~5,700rpm
主軸送り モータ種類 DCモータ
戻し速度

46~88mm/sec

切削速度 16~63mm/sec
  刃物(GC砥石) 外径125mm、内径40mm、t=0.2~0.5mm、0.3(標準)
基板保持 メカチャック及びスライドレールにて固定し切断
設備本体 電源 単相 100V 50/60Hz
最大消費電力 約300VA(集塵機含まず)
本体サイズ
(コントローラBOXサイズ)
W463mm×D779mm×H352mm(チャック収納時)
(W170mm×D420mm×H363.5mm)
本体重量 約50kg
  集塵機 単相 100V 50/60Hz、約1kVA

トップへ